水道水のリスク

浄水場で使われた塩素はが残留することで、健康に悪影響を及ぼします。水道水の塩素が肌や髪に触れると、酸化を引き起こします。
酸化によって、保水力や保湿力が低下してしまい、お肌をカサカサにしてしまいます。また、敏感肌の方は症状を進行させてしまうというデメリットも有ります。
近年の浄水器は、塩素を除去する機能が向上しており、お肌にとって嬉しい効果があります。シャワーヘッドにつけるタイプの浄水器もあり、お肌と髪の毛の美に貢献します。
残留塩素には独特な匂いがあります。この匂いが水道水の薬品臭さの原因です。繊細な味の和食などにとって雑味となってしまいます。

水道水に混ざっている成分の中に、トリハロメタンという成分があります。トリハロメタンは、発がんせいがある成分として知られています。
日常的にトリハロメタンを含む水道水を摂取することで、がんを発症してしまう火王星があります。
また、食品のビタミンを壊すという働きをします。料理の際に使うと、ビタミンを壊してしまうので注意が必要です。
水につけ置く調理方法のものなどは、多くのビタミンを損失してしまいます。
浄水器を設置することで、トリハロメタンを除去することが出来ます。トリハロメタンを除去する浄水器で、がんを防ぎ、食品の栄養を保ちましょう。
日常的に使っている水道水の安全性を高める効果のある浄水器は、更に需要が高まっています。家庭に設置して、安全な水を飲みましょう。

ページのトップへ戻る